Archive for 4月, 2015

|前日がほぼ「徹夜飲み」ということもあって

木曜日, 4月 30th, 2015

前日がほぼ「徹夜飲み」ということもあって、昼頃起床。
いつものように「カーネーション」再放送を観たのち、ネットサーフィン。
森田芳光監督、上田馬之助さんらの訃報が相次いで、驚いた。

今年は、あと10日ほどしかないが、まだ訃報は続くのだろうか。

森田監督には、辰巳出版の『時代劇マガジンvol.17』(2007=写真)で、リメイクの織田裕二版『椿三十郎』を特集したときに、殺陣を担当した中瀬博文との「対談」という形でインタビューさせていただいたことがある。

いろいろな批判はあろうが、巨匠・黒澤明に真正面から挑むという「無謀」にもみえる「戦い」に挑んだ森田監督の勇気は素晴らしいと思った。この作品は、森田監督にとって初めての時代劇。この後『武士の家計簿』という時代劇を撮っているが、もっともっと、別のテーマのオリジナル時代劇を撮ってほしいと思っていただけに残念だ。もちろん、異論はあろう。m(__)m森田監督の本領は現代劇というのが一般的な考えだから。また、時代劇ファンは逆に「森田監督の時代劇には、違和感がある
」と考えるかもしれない。

でも、この後『椿三十郎』『武士の家計簿』を「これを作るための”習作”だったのか、と思わせるような極上エンタメ時代劇を撮ってほしかったものだ、と心から思う。

この日は、20:30から高円寺で”忘年会”が行われる予定なので、20:00過ぎに会場の抱瓶に足を運ぶも、誰も来ていない。
「おかしいな」とおもって、出席メンバーに連絡を入れると、
「集まるのは明日ですよ」
との返答。しまった。一日間違えた。でも、確かに先週「来週の水曜日」ときいて「よかった、いつもなら〆切りで出席できないけど、今週は火曜日が〆切りなので出席できる。メモしときます」
というやり取りをしたのを覚えているのだが…。

|青山パーク・タワー

火曜日, 4月 28th, 2015

次に出て来たデスペラード武井くんの演し物は「漫談 ドラえもん」
人気が出過ぎて増長した「ドラえもん」がブータレて、毒舌を吐くという内容。シチュエーションは面白いが、一つ一つのギャグにそれほどの爆発力はない。ドラえもんもので、快楽亭ブラックの「イメクラ五人廻し」を超えるのは、まあ、難しいだろうな。

で、3人目に登場したのが坂本頼光さん。この日は2本の作品を持参して活弁。
一作目は、戦前に制作されたアニメ「日の丸太郎」。悪者にさらわれた女の子を牛にまたがって救出に行くヒーローの話だが、なんとなく「スーパーマリオブラザース」を思わせる展開。左から右にスクロールして行く画面、右側から飛んで来る敵の槍や玉をよけながら、敵を斬って行く、というシチュエーションがマリオそっくり。ゲームの原型はこんなところにあったのか、と思ってしまった。青山パーク・タワーヽ(*^^*)ノ

2本目の「サザザさん」は、第4作の「ヒロポン」編。もう、これを観るのは4回目になるんだけど、何回観ても面白い。ただいま、第七作作成中で7月には完成するとか。楽しみだなあ。(ていうか、俺はまだ、第六作を観てないぞ。どうもタイミングが合ないんだよなあ)

ここで、休憩。
次に登場したのが「夜ふかしの会」というコントグループ。
「おぼっちゃまくん」をテーマにしたコントで、茶魔が突然、記憶喪失になり、まともになってしまうという内容。作品内でのみ許されるふるまいの「異常さ」を浮き彫りにすることで笑いをとる。みんなが知ってる内容だけに受けてはいたが、ひねりがなさ過ぎるような気がした。

|ヴェルト西大島グラーセ

月曜日, 4月 27th, 2015

この日は、CDの録音があるとかで、一席ごとにひっこんで、出囃子とともに登場するというパターン。ブラック師匠の「小言幸兵衛」を聴くのは、私ははじめてかもしれない。
死神は、この前の「トンデモ落語の会」でやったのとほぼ同じパターン。

マクラの「オウム歌舞伎」の「発端」が前回とは少し変わってて、前回は幸徳秋水の霊が麻原の前に現れるというパターンだが、今回はヒトラーが自らの果たせなかった世界征服の夢を麻原に託すというパターン。まあ、こっちの方が派手だし「毒ガス」という共通点もあるけど、私は「幸徳秋水」の方が深いし、面白いと思う。

師匠が歌っていた不謹慎な替え歌「東京サリン音頭」は、実はオレがつくったものだが、あまり、おおっぴらに自慢できないのが残念。まあ、せっかくつくったのに発表の場がないものが、ネタになるというのは、少し嬉しい。

そういえば、今回はやたらと私の本名が、この日の噺の中に出て来たな。そういうサービスはイラナイっすよ。だって、CDになるんでしょ。ヴェルト西大島グラーセ(⌒-⌒)ニコニコ…そんなものが、世の中に出たら。まともな社会生活ができないじゃないか……やってないけど。

ウチアゲは近くの居酒屋。前々回、川柳師匠がゲストだった回の時にウチアゲをやった場所。参加者は7〜8人とかなりの少人数。今回は女性がいないこともあってか、話がどんどん下品な方向に流れる。S山社長、暴れ過ぎです!

23:00ごろお開き。

高円寺在住のS藤さんと神田から中央線に乗り込む。
「今日は、竜ちゃんに行きませんか」と持ちかけたら。S藤さんも「ちょうど行きたかった」ということで、場所を案内がてら、高円寺で降りて早稲田通りの「竜ちゃん」へ。

この日は、「ご常連の方々」や「ギョーカイの方々」などで「大盛況新聞」状態(笑)。

|新しい水着のパンフ?来てたー! 今年の

金曜日, 4月 24th, 2015

新しい水着のパンフ?来てたー!
今年の流行はバンドゥ水着、胸元が1枚の布って感じになっててるビキニですが、
(胸の大きい人には超向いてる。逆に括れてても目立たないのでスレンダー向きじゃない)
マルコは流行を捉えている様で外している様で、花柄(お花じゃなくあくまで
植物らしいですけど)と大きなドットの混ざったホルターネック水着でした。
う、うーん…?
でも水色の方は如何にも夏!って感じで可愛いかも。
後ろもクロスになってて可愛いし!!
問題は1人じゃ着られない事ですけどね。ISSA
1枚の布に、1本の紐に諸々の布が付いたデザインになってまして、
最後にアンダー後ろで縛って留めるんですが、
(これにより多少アンダーが違っても着用出来ると思われる)
(つまり水着らしくカップだけ気にすれば良さげ)
自分じゃ縛れないし調節出来ないし…
購入時に従業員さんに調節してもらって、いざ海やプールに行った時は
下から履くだけにしておくそうです。
着替え中を見られるのって嫌ですけど、多分此の水着が1番見られたくないヤツだと思うw
でも来週にはサンプル届くそうなので試着させてもらいます。
水色のサイズ届くと良いなぁ〜
買いませんけどね。水着もう持ってるし。着ていく所無いし。

|父様は運転手です。タクシーとかバスじゃなく

木曜日, 4月 23rd, 2015

父様は運転手です。タクシーとかバスじゃなく、荷物を運ぶ長距離運転手ってヤツですね。
スピード違反とかシートベルト未装着とか信号無視とか色々有るみたいですが(駄目過ぎるw)
事故が無く何処でも行ける、しかも昼夜問わず働けるとしてかなり高い評価を受けているようで。Pretty Ballerinas
しかし…「愛想が無い」というクレームが入りました…
会社からは「他の従業員より人相がちょっと悪い?」という事で特にお咎め無しですがw
今の職場になってから5年、頑張って働いてくれた父様。
しかし見た目は確かに怖い顔かもしれませんw
制服のポロシャツ着て髪も仕事向けにオールバックにしたら其処まで怖くないと…
…いや何でもないです。父様いつも乙。